スケジューリング、サプライチェーンマネジメント(SCM)

様々な製品を、どれだけ、どの順番に、いつ作るかを決める問題が、スケジューリング問題です。生産要求の多様化や在庫削減に対応するために、益々重要性が増してきています。スケジューリング問題は、「組み合わせ最適化問題」と呼ばれる範疇の問題であり、最新の計算機でも上手く工夫しないと最適な解を求められません。また、製品は、消費者の手元に届くまでに、部品工場→生産工場→卸売業者→小売店というように多くの業者が係わっています。この全体を考えて生産の仕方を考えるのがSCMです。

我々のグループでは、需要や歩留まりには不確定な要素があり、それをいかに計画に反映させるか、また、海外生産と国内生産の協調を考慮したSCM問題などに取り組んでいます。

【問題】5製品を生産したい。品種間の切り換えコストが下表のように与えられているとき、どの順に生産すれば切り換えコストを最小にできるか
問題
問題