Thesis title
卒業論文・修士論文タイトル

卒業論文

  1. 吉田旺央:「近赤外スペクトルデータを対象とした統計解析手法による物理・化学的現象の解明に向けた検討」(2015年3月)
  2. 吉冨慎一郎:「局所PLSのパラメータの適応的な調整方法」(2015年3月)
  3. 岡山直樹:類似プラントのデータを活用した統計的推定モデルの精度改善」(2016年3月)
  4. 辻諒太郎:「IR/NIRスペクトルの統計解析によるポリ乳酸の物性決定因子の解明支援」(2016年3月)
  5. 松山裕伎生:「安定的な局所PLSモデル構築手法の提案と多様な実プロセスでの検証」(2017年3月)
  6. 板橋典:「Layer-Wise Relevance Propagationを用いた製品品質変動要因特定手法の開発」(2018年3月)
  7. 山口裕生:「簡易モデルを用いたCzochralskiプロセスの機構解明」(2018年3月)
  8. 吉岡寛展:「Czochralskiプロセスを対象とした線形モデル予測制御システムの開発」(2018年3月)

修士論文

  1. 鄭忠超:「Czochralskiプロセスの物理モデル構築と実データを用いたモデル精度の検証」(2015年3月)
  2. 瀬戸樹:「Czochralskiプロセスにおける結晶半径予測のためのグレイボックスモデル構築」(2016年3月)
  3. 石川徳知:「ソフトセンサーの推定誤差の原因解析」(2018年3月)